〒409-3601
山梨県西八代郡市川三郷町市川大門1547-3

055-298-4316

診療案内|山梨県市川三郷町で歯科をお探しの方は中村歯科医院まで

TOP >  診療案内

むし歯

  • 歯が痛む
  • 食べ物や飲み物がしみる
  • 詰め物・被せ物が取れてしまった

初期のむし歯は経過観察ですむこともありますが、進行すると歯を削る範囲が広くなり、歯にかかる負担が大きくなるため、早期発見・早期治療が大切です。当院ではお口の状態を丁寧に説明して、考えられる治療方法を複数ご提案いたします。その中から患者さまにお選びいただき、治療を行うようにしております。 ご不明な点がありましたら、何でもお気軽におたずねください。

根管治療(歯内療法)

  • 歯がズキズキと痛む
  • 他院で抜歯だと言われた
  • 歯の中に膿が溜まっている

根管治療は、歯の根の内部の治療です。むし歯は重症化すると、歯の根にまで感染が広がり、炎症を起こしてズキズキとした強い痛みが生じます。
根管治療では、むし歯菌に感染した神経を取り除き、管の中を殺菌・消毒して薬剤を詰めて密閉することで無菌に近い状態にします。根管治療によって、従来は抜歯以外に選択肢がなかった歯も残せる可能性が広がっています。

歯周病

  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯ぐきから血や膿が出る
  • 歯がグラグラする

歯周病は、歯ぐきや歯を支える歯の周りの組織が細菌によって炎症を起こす病気です。進行すると顎の骨まで溶かされて、やがては歯が抜けてしまいます 。また、歯周病は誤嚥性肺炎や糖尿病、心疾患、脳梗塞、認知症などの全身疾患の発症や悪化にも関わりがあることがわかっています。歯周病治療には、ご自宅での丁寧な歯磨きと歯科医院での定期検診やクリーニングが大切です。気になる症状がありましたら、早めの受診をおすすめします。

入れ歯(義歯)

  • 入れ歯がズレる
  • 入れ歯を作りたい
  • 入れ歯を調整したい

むし歯・歯周病などで歯を失ってしまった場合に、「噛む力」を維持するために補う治療が入れ歯です。歯を補わないままでいると、かみ合わせのバランスが悪くなり、さまざまなお口のトラブルを引き起こします。
当院では患者さまのご希望を丁寧におうかがいし、 お一人お一人の歯の状態やご希望を考慮して、お口にぴったり合う入れ歯を製作します。他院で製作した義歯の調整も承っていますので、お気軽にご相談ください。

小児歯科

  • 子どものむし歯を治療したい
  • 子どものむし歯を予防したい
  • 学校の検診でむし歯が見つかった

乳歯は弱く、むし歯の進行が早いことが特徴です。そのため、むし歯と思われる症状が現れたら、すぐに受診し、的確な診断・治療を受けることが必要です。
乳歯のむし歯を放っておくと、後から生えてくる永久歯がむし歯になりやすくなり、大人になってからの歯並び・かみ合わせ・顎の発達にも悪影響を及ぼします。当院では、お子さまのペースに合わせて治療を進めていきますので、どうぞ安心しておまかせください。

予防・クリーニング

  • むし歯・歯周病から歯を守りたい
  • いつまでも自分の歯で食事したい
  • お口から全身の健康を守りたい

むし歯や歯周病を 「病気になってから治療する」のではなく、「病気になる前に予防する」ことを重要視しています。予防・クリーニングでは、むし歯や歯周病を予防するための治療や歯のクリーニングなどを通じて、皆さまのお口の健康を維持・管理しています。
適切な歯磨きを習得し、定期的な検診やプロの手によるクリーニングでお口の健康を守っていきましょう。

親知らず

  • 親知らずが生えてきた
  • 親知らずが痛い
  • 奥歯の歯ぐきが腫れている

親知らずは永久歯の中で最も奥に生える歯です。永久歯は通常15歳前後で生えそろいますが、 親知らずは遅れて10代後半から20代前半ごろに生えてきます。横向きや斜めを向いて生えてくることも多く、むし歯や歯ぐきの腫れ、痛みなど、トラブルを起こしやすいのも特徴です 。
奥歯に違和感があれば、重症化する前に早めのご来院をおすすめします。当院で抜歯が難しいと判断した場合は、連携している病院にご紹介します。

顎関節症

  • 口を開くと顎やこめかみが痛い
  • 口が大きく開かない
  • 口を動かすとポキポキ、ジャリジャリと音が鳴る

顎の関節が鳴る・口が開かないといった症状がみられる顎関節症は、生活習慣やストレス、外傷などが要因で起こると言われています。顎の不調は食事や会話に支障をきたし、重症化すると顎の関節が変形して外科手術が必要になる場合もあります。当院では、顎の不調の症状を緩和するためにマウスピースによる治療を行っています。 自己判断せずに、歯科医院を受診の上、適切な治療を受けましょう。

歯ぎしり・食いしばり

  • 朝起きると顎が痛い、重い感じがする
  • 就寝中に歯ぎしりを指摘された
  • 日中無意識に歯を食いしばっている

就寝中の歯ぎしりや、日中の無意識な食いしばりはありませんか?
歯ぎしりを長く続けていると、歯がすり減って摩耗し、かみ合わせのバランスが悪くなるなどの問題を引き起こしやすくなります。歯ぎしり・食いしばりは癖だからと放置せずに、治療することが大切です。当院では症状の緩和のために、患者さまの歯の形に合わせた透明なマウスピースを製作して治療を行っています。お悩みの方はお気軽にご相談ください。

マウスピース製作

  • 歯ぎしりや顎関節症の症状を緩和したい
  • 保険診療でマウスピースを作りたい

ナイトガード、スポーツマウスガードの製作をしています。

●ナイトガード(顎関節症・歯ぎしり・食いしばりの症状の緩和用)
顎関節症や歯ぎしり・食いしばりの症状に対して、寝ている間や日中に装着することで、顎関節にかかる負担を軽減できます。

●スポーツマウスガード
スポーツ時に装着します。ケガの予防や集中力・パフォーマンスの向上が期待できます。完全オーダーメイドのため、市販品に比べてフィットしやすいのが特徴です。

※自由診療です。